未分類

物販ビジネスで必要なインターネット環境の構築

投稿日:

こんにちは。ゲンゾウです。

今日は物販ビジネスで必要不可欠なインターネット環境の構築について簡単にお話します。

殆どの方は既にインターネット環境はお持ちかとは思いますが、念のためですね。

インターネット回線の主な種類

代表的なものとして、大きく「光回線」と「モバイル回線」に大別できます。

光回線

「光回線」は光を通信に使用しており、電気による影響を受けないのでノイズなどの通信中の乱れが少なくとても安定したネット通信が可能です。

光回線を導入する場合は回線業者による簡単な工事が必要となりますが、1度導入が完了してしまえば、非常に高速で安定した通信環境が整います。通信容量の制限もありません。月に4,000円~5,000円の通信費用が掛かります。

モバイル回線

一方「モバイル回線」は、モバイルWi-Fiルーターを使用して利用することができる通信回線です。

手軽に持ち運びができますので、カフェや図書館などの外出先でもネット通信を利用できます。ただし、通信速度は電波状況により大きく影響を受けます。また、モバイル回線の通信容量には制限が定められているのが一般的です。月に3,000円~4,000円の通信費用が掛かります。

物販ビジネスに適しているインターネット回線

物販ビジネスでは特に商品リサーチにおいて同時に複数サイトを展開して商品画像を表示したり、時には複数のツールを使ってインターネットから情報を収集することがあります。通信速度が遅い回線を使用しているとサイトの読み込みやツールでの情報収集にとても時間がかかってしまいます。

それを考えると、インターネット回線はできる限り高速で安定している回線を選択するようにしたいところです。

そうするとやはり、高速性・安定性において安心できる光回線の導入がおススメです!

ただ、最近はモバイル回線も非常に高速で安定してきているので、以前ほどの大きな差はみられなくなりました。なので、副業で物販ビジネスを開始する人などで、自宅ではなく移動中や外出先でPCを使うことが多い人は、「モバイル回線」を選択しても最初は問題ないと思います。
将来的にガンガン仕入れをやるようになってツールの使用頻度が多くなったときに支障がでてきたら、光回線を導入しても遅くありません。スマホのテザリング機能を利用するという方法もありますね。

最後に

お疲れ様でした。

インターネットを利用した物販ビジネスの魅力のひとつは、パソコンとインターネットを利用できる環境さえあればいつでもどこでも誰でもビジネスをすることができる点です。

これでPCとインターネット環境がそろいましたので、物理的なビジネス環境はほぼ構築できてしまいました!

ちなみにこの記事では「光回線」の導入をおすすめしましたが、もし余裕があれば、自宅では光回線、外出先ではモバイル回線というように回線を併用することで、いつでもどこでも快適な環境で作業ができますので検討してみてください。

それではまた。

-未分類

Copyright© 物販ビジネスで自由に生きていく! , 2019 All Rights Reserved.