未分類

ヤフオク!で使用するオススメの銀行口座

投稿日:

こんにちは。ゲンゾウです。

今日は、ヤフオク!に登録する銀行口座についてお話をします。

ヤフオク!に限らず、物販ビジネスを進めるにあたってはビジネス専用の口座が必要になってきます。

最初のうちはプライベート口座と同じ口座を使用しても問題はないですが、将来的にビジネスが拡大していったときにはプライベートの資金とビジネスの資金は完全に分けて管理していく必要がありますので、最初からビジネス専用口座は作っておいたほうがよいと思います。

ではどこの銀行口座を開設すべきかですが、正直、物販ビジネスにおいてはこれじゃなきゃダメ!という口座はないと思います。

ただ、ヤフオク!で商品を出品する場合は少し気を付けましょう。

ヤフオク!の場合、手数料無料で利用できる銀行口座が設定されていないからという理由で、別の出品者の商品を選択する人もいるくらい、どの銀行口座を設定するかは重要になります。

ヤフオク!で設定可能な銀行口座

ヤフオク!では、全国の金融機関の普通預金口座やゆうちょ銀行の通常貯金口座などを設定することができます。地方銀行やネット銀行も設定可能です。

これらの銀行はYahoo!かんたん決済の落札代金の受け取る際に利用する、Yahoo!ウォレットの受け取り口座に設定することもできます。

一方、Yahoo!ウォレットの支払い口座に設定できる銀行はYahoo! JAPAN指定銀行だけです。

Yahoo! JAPAN指定銀行とは

Yahoo! JAPAN指定銀行とは、Yahoo!ウォレットの支払い口座に設定できる銀行のことです。

2017年9月時点でのYahoo! JAPAN指定銀行は、以下の4行です。

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行

みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行は、全国に支店がある都市銀行で、ジャパンネット銀行と楽天銀行は、いわゆるネット銀行ですね。

ヤフオク!を進めていくにあたって、Yahoo!ウォレットの支払い方法として銀行口座を設定しておくのは必須ではない(クレジットカード等でもよい)ですが、今後必要になったときに口座を登録しなおす手間が省けるという意味で、受け取り口座としてこれら4つの銀行というのは候補として上位にあがってきます。

オススメの銀行口座は?

そして僕がおススメする銀行口座は、

  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行

これらの3つです。これらの口座を持っていない人は、できれば3つとも口座を開設するのをオススメします!それぞれの特徴をみていきましょう。

オススメ口座①:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行は、ヤフオク!と提携しているいわゆるネット銀行です。

ヤフオク!での利用者は非常に多いです。

インターネット上の銀行なので、残高照会や振込などの操作をパソコンやスマホで簡単に行うことができます。

ジャパンネット銀行同士であれば、24時間いつでも即時の振り込みや受け取りが出来ます。

インターネット銀行とはいえ、もちろんATMから現金を引き出すことが出来ます。

さらに、ヤフオク!におけるYahoo!かんたん決済の選択肢のひとつにジャパンネット銀行支払いというものがあるため、Yahoo!ウォレットの受け取り口座と支払い口座にジャパンネット銀行を設定する人が多くいます。

ヤフオク!と正式に提携しているため、出品する側としても落札する側としてもとても便利な銀行として推薦できます。

オススメ口座②:楽天銀行

楽天銀行の特徴としては、

  • 口座開設月および翌月から6ヶ月間はATM手数料が最低月5回まで無料(以降は、エントリーにより所定の回数無料あり)
  • 他行宛振込手数料が3回まで無料(給与・賞与・年金の受け取り口座に設定する必要あり)
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • セキュリティ機能が充実

といったことが挙げられます。

エントリーが必要となりますが、ATM手数料が無料で、給与を受け取る口座に設定すると他行宛振込手数料も無料になり、楽天スーパーポイントも貯まるので、至れり尽くせりの銀行口座です。

ちなみにヤフオク!だけでなく、楽天オークションで利用する場合にももちろん便利な銀行となっています。

オススメ口座③:ゆうちょ銀行

おそらくヤフオク!で一番登録が多いのが、ゆうちょ銀行です。いろいろと迷ったらゆうちょ銀行を設定しておけば問題ないでしょう。

また、申し込みが必要ですが、ゆうちょ銀行にはゆうちょダイレクトというサービスがあります。

こちらは、

  • 土日や深夜でも取引できる
  • パソコン、スマホ等からゆうちょ銀行口座にアクセスできる
  • ゆうちょ銀行口座へ電信振替で送金すると、直後に入金される
  • ゆうちょ銀行あての振替なら、月5回まで手数料無料
  • すぐに入金確認も出来る

といった、ヤフオク!と相性が良い機能が充実しています。

複数登録のすすめ

銀行口座を多く設定することは、出品者としても落札者としてもメリットがあります。

つまり、出品者としては、落札者の振込手数料負担がない銀行口座を多く設定することで入札数を増やせますし、落札者としては振込手数料の負担がなくなります。

そこで、少しでも入札数を増やしたいと考えるのであれば、銀行口座は一つではなく複数設定したほうがよいです。

僕は、Yahoo!ウォレットの受け取り口座と支払い口座にジャパンネット銀行を設定し、ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)と楽天銀行も受け取りや支払いに使えるようにしています。

もちろん、他の銀行口座を用意してもOKです。多ければ多いほど管理は多少面倒にもなりますが、インターネットを使える口座であれば問題ないでしょう。

 

最後に

銀行口座の設定は無料です。

また、ハピタスというサイトを通じて作れる口座であれば、口座を作るだけでポイント(現金に変えられる)を貯めることができます。

ハピタスについては別の記事でも説明しようと思いますが、とにかく銀行口座の開設はお金がかかりません。行動するかしないかだけです。

口座をこれから開設する必要がある人は、今すぐ行動に移しましょう!

それではまた。

ゲンゾウ

-未分類

Copyright© 物販ビジネスで自由に生きていく! , 2019 All Rights Reserved.