未分類

【序章】物販ビジネスの目標達成までのロードマップ 絵を描く重要性

投稿日:

こんにちは。ゲンゾウです。

これから物販ビジネスに参入していくにあたり
簡単に自分なりのゴールまでの道筋を考えてみました。

 

国内転売、輸出転売、輸入転売等、様々な手法があるなか、
何をどういう順番で進めていくかについては、僕自身そこまで重要ではないと思っています。

成功者は皆全く同じルートを辿ってきたわけではないですからね。
正解はひとつではないということです。

ただ、最初に何もイメージせずに始めると、
ちょっと壁にぶつかったときやスランプの時に
自分がゴールに向かっているのかわからなくなって迷走してしまう危険性があります。

だから物販を始めようとする最初の段階においては、
ゴールまでのロードマップを自分なりに「決める」こと自体が重要だと思うのです。

そうすれば、日々の作業がゴールに繋がっていると信じられるので、
余計な情報に惑わされずモチベーションを保って作業を継続できるはずですよね。

というわけで、物販ビジネスを開始する時点での、僕のイメージするゴールまでのロードマップを公開します。

 

まあ、かなりざっくりとしてますし、最後まで完全にこの通りに進むとはさすがに思っていません。

あくまでもこのルート設定は、
「今自分がやっていることは確実に自分のゴールに向かって進んでいるんだ!」と確信を持って行動できるようにするためのものです。
なので一つのステップを達成するごとに、このルート設定は変更したってよいと思っています。というか経験を積んでわかったことをもとにどんどん変更することになるでしょう。
ただし一つのステップが終わるまではコロコロ方針検討することなくやり抜くこと。

物販ビジネス、グリット(やり抜く力)と柔軟性を併せ持っている人が成功するのではないかな。

というわけで僕はまず、「国内転売」からスタートします!

-未分類

Copyright© 物販ビジネスで自由に生きていく! , 2019 All Rights Reserved.